26歳で真ん中分けハゲ!3年かけて髪の生え際の薄毛を治療改善した

ようこそ!

当ブログは男のハゲについて真実の情報を探し求める、アラサー男子の個人運営サイトです。

 

アフオ

アフオ
管理人のアフオです。

この度は壮大なWebの世界から、

わたくしのサイトと出会って下さり

誠に感謝を申し上げます。

少しだけ私のハゲ経歴について、お話しさせて下さい。

 

 

パーマやカラーやりすぎ!26歳ハゲからの復活

まずはじめにコチラの写真をご覧ください。

小さくて画質も荒いので見にくいかもしれませんが、26歳にして真ん中の分け目の頭皮が見え始めてきました。

理由はハッキリとは分かりませんが、

  • 食生活の乱れ
  • パーマやカラーのやりすぎ
  • 安価なシャンプーでゴシゴシ
  • 過度なストレス
  • 交通事故による足のケガ

など、思い当たる理由はこのくらいです。

思い込みかもしれませんが、

私は過去に、夜道を散歩中に自動車に衝突されて足の太い静脈を切るケガをしていました。

そのせいで血液の流れが悪くなって、薄毛になったんだと思っていました。※(根拠はありません、個人的な見解です。)

いさぎよく坊主になりました

心の中で…このまま放っておいたら、どんどんハゲが進行していき

毎日鏡を見るたびに心も頭も老けていく恐ろしい想像をしてしまい。

思いきって丸刈り坊主にしました。

まだ20代なのに、かなしいけれど…

実は私の父親も20代後半あたりから薄くなり始めて、30代過ぎには残念な頭になってしまったので、覚悟はありました。

なので坊主にするときは、意外とあっさりした気持ちでバリカンを入れることが出来ました。

ボウズが伸びても相変わらず生え際が薄い

ボウズが伸びて1年後↑こんな感じの生え際になっていました。

昔と比べると大分頭皮が見えています。

坊主にしたことで、ハゲが1回リセットされ、

生え変わるころには生え際も治っているだろうと思いましたが

ダメでした。

こうやって少しずつ大人になっていくんですね
( ノД`)シクシク…

分け目ハゲが治った?薄毛や頭皮が超回復したワケ

やはり生え際の薄いこんな自分は好きになれないので、私は再び坊主にしました。

その後2年間は坊主や短髪スタイルを続けて、

最近、再び長髪スタイルまで伸ばしてみたところ、、、

最近髪にボリューム感を感じれることは、薄々気づいてはいました。

なので思い切って昔の様に髪を伸ばしてみたところ、

なんと気になっていた生え際の頭皮が全然目立たなくなっていたのです。

それどころか生え際も頭皮も見えません
嬉しい( ノД`)シクシク…

ここまでハゲが治ったのには、いくつかの理由があります。

自分自身も驚いているので、

是非このサイトをご覧になって下さっている皆さんに共有したく思います。

1.食生活を見直して薄毛対策

特に勉強したわけではありませんが、ほとんど直感ですが、

若くして剥げている人の食生活を観察してみました。

大体の人はベタついていてオイリーな頭皮だと感じました。

自分も基本的にデコまわりはテカテカしやすい方でしたので、

 

「これはもしや!オイリーな食事を断てばイイじゃん」

 

と思いました。(めっちゃ個人的意見です。)

とにかく、ありとあらゆる脂質を避けて日々の食生活を見直していきました。

特に動物性の脂質は絶対ダメな気がします。

白人にハゲが多いのは、脂質の多い洋食(ソースとか)に加えて、

さらにお肉の消費量も高いからだと、私は勝手に思っています。←ここ強調w

2.豆腐と納豆は毎日!大豆食品がAGAに効果あるかも

私の場合、真ん中の分け目からのハゲだったので、AGAではないのですが、

両サイドの生え際も気にはなっていました。

本か何かで読んだ記事には、(忘れちゃってスミマセン)

 

「大豆のイソフラボンは、女性ホルモンと非常によく似ている」

 

と書かれていたのが印象的でした。

というのも、

私の知り合いの薄毛の男性(40代)は、

ハゲを本気で治そうとして体内に女性ホルモンを点滴しました。

すると、40才を越えてからも髪がフサフサに生えてきたのです。

しかしながら…

副作用で体が次第に丸みを帯びて、女性らしくなってしまいました。

本人が1番悲しかったことは、女性に興味が無くなったことです。

女性にカッコよく見られたくてハゲ治療をしたのに、これでは本末転倒ですね。

少し話はそれましたが、そんな体験談もあって、

女性ホルモンではないけれど、似た効果をもたらしてくれる大豆食品に魅力を感じました。

かれこれ1年以上毎朝欠かさず、豆腐と納豆ゴハンを頂いています。

3.お湯シャンプーで頭皮を洗う

これには意見が分かれると思います!

 

「ハゲの原因は頭皮に詰まった、落としきれていない汚れや皮脂」

「ハゲの原因は必要な皮脂まで洗いすぎて、乾燥状態にあるから」

他には、

「シャンプーやリンスをしっかり落とせてないから(すすげてない)」

 

といった論議があるかと思います。

これに関しても、正解は1つではない!というのが私の見解です。

確実に言えることは、リンスやコンディショナーは必要ないです。

リンスは、髪自体を綺麗にさせる効果がありますが、

頭皮にとっては、ただ不要な油をつけているだけなのでデメリットしかありません。

なので私は、

【シャンプーは3日に1回、もしくは脂っこいものを食べた日にだけシャンプーする】

といったルールを作りました。

もちろんリンスは使いません。

この「お湯シャン」が一番薄毛に効果があったと、経験則で感じております。

もちろん食事生活を正さなければ、お湯シャンの効果は期待できません、

それどころか逆効果になるでしょう。

4.気休めにチャップアップ(育毛剤)を使用

様々な所でランキング1位など、口コミが話題を呼んでいる

「チャップアップ」

この動画を見たのがきっかけで、育毛剤チャップアップを気休め感覚で使っていました。

基本的に食生活の改善と、お湯シャンプーなどが、主な薄毛改善の効果だと感じていますが。

チャップアップという育毛剤も、少なからず効果を発揮していたのかもしれません。