ハゲがこの世からいなくなったら…想像してみたら幸せだけの世界ではなかった

Facebookとかのタイムラインでよく流れてくる動画広告ってさ。

ハゲ散らかった頭に、なぞの薬品ぬって数日後…モッサモサ!

そうやって男に夢を見せてくるけど。

本当にそんな商品あったら、街歩いててもハゲてる人見かけなくなるよね。

って話をこれからしたいと思います。

もし本当にこの世からハゲが消えたら

想像してみて下さい。

もう禿げるかもしれない恐怖心を完全に捨て去ることが出来たら。

ハゲてない人は、少しだけ心の余裕が出来そうですね。

すでにハゲちゃった人は最高の喜びを味わえるわけです。

また、そんな薬を開発した人は、歴史の教科書に載ってもおかしくない扱いをされるんじゃないかなww

モテるためのハードルがあがる

今までは薄毛の人が、女子にモテる為の競争率をあるていど中和してくれていました。

しかし近い未来、本当にこの世から髪の薄い人が居なくなったら。

個性だったり、身長だったり、職業だったり、

フサフサが当たり前になった分、他のアピールポイントに対する評価が厳しくなるでしょう。

美容室や床屋さん!ヘアーサロンが大忙し

髪の毛が薄くてもヘアーサロンに通う人は普通にいますが。

もし世界中の人たちが全員フサフサだったら、絶対オシャレに気を使う人の母数が増加します。

その結果、ヘアーサロンの店舗数は増えるが、美容業界は人員不足に悩まされるでしょう。

 

もしくは

バリカンなどのツールが進化して、誰でも自宅にいながらオシャレなヘアスタイルを作れるようになるかもしれません。

薄くなった頭で貫き通す人がトレンディかも

いつの時代も流行りに流されない人が居ます。

簡単に薄毛が治せる治療薬が開発されたとしても、それを使わない派閥が生まれるかもしれません。

自然に禿げた自分をありのままに表現するのがカッコイイ!

みたいな、ネイチャー思想を大事にするコミュニティとかできそうですね!ww

やっぱり薬なしでフサフサの人が1番

もし万能薬が開発されて、人々に流通してきたら、次に人が考えることは

 

「○○さんって、アレ使ってる人かな?」

 

こんな疑問が飛び交うでしょう。

いっけん自然にフサフサみえても、

 

それが治療薬で生やした髪、元ハゲの人なのか?

100%ナチュラル!1度も禿げたこと無い人なのか?

 

このあたりが新しい話題として、日常の会話に取り組まれていきそうです。

まとめ

この世界からハゲがいなくなったら…

 

バーコード頭のオジサンが希少種すぎて、注目を浴びれる。

 

おわり。